桃 剪定作業が進んでいます

正月早々から始めた剪定作業も桃畑が終わりに近づきました。
今年は、雪が少なく暖かすぎてこれからの生育が心配です。

この春に定植予定のリンゴの苗が眠っています。

寒さに強い原種に近い桃の台木を養成中です。

もう植栽して25年以上たつ桃は、木としての寿命が近づいています。

台木から出る徒長枝に我が家の品種である甘鈴の穂木をついでなんとか延命しようとしているところです。

剪定作業の強力な助っ人を購入しました。

 

農協役員の同僚から教えていただいた電動の剪定ハサミです。作業の効率化につながると嬉しいです。

かなり太い枝も切ってくれます。

桃畑は後1日で終了させ、リンゴ園の選定作業にかかります。

桃は、20アール位、リンゴは3か所に50アールほどを栽培しています。何も作付けしていない畑も沢山あり、畑地灌漑施設の負担金支払いがかなりの負担となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です