久しぶりの高社山登山

日常生活に追われ、なかなか山へも登れずにいましたが、令和元年になってから先週の虫倉山、本日は夜間瀬スキー場から高社山へ登ってきました。

あまりトレーニングをしていないので不安もあったのですが妻に背中を押され、家を出ました。

高社山へは数え切れないほど登りましたが、岳友たちと登ったころのことや、越年登山で道付けに朝から登り、大雪のため山頂までラッセルしたらもう夕方、慌てて下山し、一般参加者の皆さんを引率して山頂まで登り返したこと等を思い出しながら登ることが出来ました。

ゆっくりでしたが思いの外体の調子も良く順調に山頂に立つことが出来ました。

3年前にJA中野市の監事をお引き受けしてから、心の余裕がなくなりホームページも更新出来ずにおりました。

現在は、村の公民館長(分館長)や地区の分館協議会長、それに伴う様々な役職をいただき、6月からはJA中野市の理事も仰せ付かるようです。

ここまで来ると、なるようになれという思いになりかえって余裕が生まれたのでしょうか。

果樹園での農作業は、相も変わらず遅れ気味ですが何とかなるさと割り切ることにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。